お金を借りる方法。あなたの状況に合った借入先はどこ?

今すぐお金を借りたい、できれば安全で簡単な方法はないだろうか?とお探しの方へ、お金を借りる方法は本当にたくさんあります。

ただし、その人によってお金を借りる方法に求める条件は違うと思います。速さを重視するか、金利を重視するか。または、審査なしで借りたいと考えている方もいるでしょう。

お金を借りるには自分に合った条件の方法を探すことがとても大切です。そこで今回は、さまざまなお金を借りる方法をご紹介しますので、目的に合わせてあなたに合った方法をぜひ見つけてください。

今日中にお金を借りたいなら消費者金融カードローン

とにかく急いでいる人、できれば今日中にお金を借りたいと思っている人におすすめなのは、消費者金融カードローンです。

理由は、

  • 融資のスピードが速いこと(最短30分〜60分)
  • 即日融資が可能
  • 手続きがWEB完結で来店不要
  • 担保・連帯保証人が不要

などが挙げられます。

ここでは、審査が早く即日融資も可能な消費者金融カードローンを厳選してご紹介します。

在籍確認の電話なしにしたいならSMBCモビット

カードローンを利用していることを誰にも知られたくないという人は、バレ対策がしっかりしているSMBCモビットが良いでしょう。

  • 三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていること
  • 健康保険証を持っていること

この条件を満たしている人は、「WEB完結」で申し込むことができます。WEB完結にすれば申し込みから借り入れまでネットでできるだけでなく、在籍確認の電話やカードの郵送もなしにできるのです。

もちろん、審査も早いです。通常ですと最短30分、融資までは最短60分なのでそれでも十分早いのですが、WEBから申し込んだらコールセンターに電話をしてください。すぐに審査を開始してくれます。

なお、営業時間は9時〜21時となっていますので、即日融資をして欲しいときは遅くとも20時までに申し込みましょう。

振込キャッシングなら最短3分で指定の口座に振り込んでもらえます。

【SMBCモビットカードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
申込要件 安定した定期収入のある方
融資限度額 800万円
実質年率 3.0%〜18.0%

最初から金利が低めのプロミス

プロミスは24時間、365日WEBから申し込みができます。審査時間は最短30分、融資までは最短60分となっていますが、審査を行っている時間は9時〜21時です。遅くとも20時までに申し込んで審査を通過すれば、即日融資も可能です。

契約手続きが完了すれば、最短10秒で振込をしてくれる「瞬フリ」を利用できます。急いでいるときにはありがたいサービスです。

また、新規契約時に適用される金利が17.8%と、他社と比べて低いのが特徴です。消費者金融は金利が高い…と気になっている方も利用しやすいのではないでしょうか。

プロミスの利用が初めてなら30日間の無利息期間もついていますので、この期間内に返済すれば利息は0円です。

契約の翌日からではなく、実際にお金を借りてから無利息期間がスタートしますので、急いで借りなくても良いところが大きなメリットです。

【プロミスのフリーキャッシング】

条件等 内容
申込年齢 18歳以上69歳以下
※高校生不可
申込要件 安定した収入があること
借入可能額 上限500万円
実質年率 4.5%〜17.8%(新規契約の利率)

振り込みまで最短1分のアコム

自動契約機「むじんくん」でおなじみのアコムですが、知名度が高く安心感があるだけでなく、融資の速さも業界トップクラスです。

WEBからの申し込みなら、融資まで最短30分となりました。以前は60分でしたので時間が半分になったということです。

契約が済めば借り入れは24時間可能で、振込キャッシングなら最短1分で完了します。楽天銀行ならほぼ365日、その他メガバンクは夜間など一部の時間帯を除き、同じく最短1分で振込してもらえます。

返済の自由度も高く、毎月6日の口座振替のほか、「35日ごとの返済」「期日指定」の返済ができます。

期日指定は自分で好きな日を指定できるので、給料日のあとなど都合の良い日を設定することができます。

【アコムのカードローン】

条件等 内容
申込年齢 18歳以上69歳以下
※高校生不可
申込要件 安定した収入があること
借入可能額 上限800万円
実質年率 3.0%〜18.0%

WEB完結で融資まで最短25分アイフル

アイフルはとにかく審査が早いことに定評があります。WEB申し込みで最短25分で融資が可能となっており、業界最速の審査時間です。

審査が早いのはアイフル独自の方法で行っているからですが、アイフルでは在籍確認の電話も原則としてかけていません。

ですから、土日に会社が休みで電話を取れない、接客業だから仕事中には電話に出れないなど在籍確認に不安のある人でも安心して申し込みができるでしょう。

ただでさえ審査の早いアイフルですが、急いでいる人のために優先審査も行ってくれます。

WEBから申し込み、フリーダイヤルに電話をかけて急いでいる旨を伝えましょう。すぐに審査を開始してくれますので、契約までがスムーズです。

【アイフルのキャシングローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
申込要件 安定した定期収入があること
借入可能額 上限800万円
実質年率 3.0%〜18.0%

スマホアプリが便利なオリックスマネー

オリックスマネーはすべてがスマホで完結するカードローンです。申し込みはスマホやパソコンからできるうえ、契約までWEBで完結しますので郵送物が送られる心配がありません。

また、借り入れや返済もスマホ1つあれば全てできます。審査は最短60分となっていますので、早めの時間に申し込めば当日融資も可能でしょう。カードもないので、契約後はアプリですぐに借り入れができます。

  • オリックスレンタカーの基本料金が優待価格
  • オリックスカーシェア新規入会で月額基本料2ヶ月無料
  • 個人向けカーリース新規契約でAmazonギフト券プレゼント

など、オリックスグループの特典が受けられるのも大きな魅力です。

【オリックスクレジットのオリックスマネー】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
申込要件 毎月定期的な収入がある人
借入可能額 800万円
実質年率 2.9%〜17.8%

無利息期間は最大180日!レイクALSA

レイクALSAの魅力は、無利息期間が選べることです。他社は30日間のところがほとんとですが、レイクALSAは最長180日間も無利息期間があるのです。

180日間の無利息期間は、借入額のうち5万円までという条件がありますが、60日間の無利息期間(WEB申し込み限定)は借入額の全額(200万円まで)が対象です。借りる金額によってお得な方を選ぶと良いでしょう。

レイクALSAは審査結果が最短15秒でわかります。融資までは最短60分で、公式アプリ「e-アルサ」を使えばカードを発行しなくても振込キャッシングが利用できます。

在籍確認についても担当者の性別を指定できますし、どうしても難しい場合には相談に乗ってくれます。

お得に、そしてアプリで便利にカードローンを使いたい人におすすめです。

【レイクALSAのカードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上70歳以下
申込要件 安定した収入があること
借入可能額 上限500万円
実質年率 4.5%〜18.0%

使うほどに金利がお得な三井住友カード「カードローン」

三井住友カード「カードローン」は銀行カードローン並みに金利が低いので、利息をあまり払いたくない!という人におすすめです。

上限金利は15.0%、振込専用タイプならさらに低く、14.4%になります。

さらに返済実績に応じて金利が下がるサービスがあり、契約の翌年度から0.3%ずつ、最大1.2%下がります。

無利息期間も充実しており、キャンペーン期間限定ではありますが最大3ヶ月利息が0円になります。

融資も早く、カードの「即時発行」を選択して申し込めば、最短5分で審査が完了します。審査が完了すればアプリを使って借り入れができますので、即日融資も可能なのです。

提携コンビニも

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ

と多いです。使い勝手も良く、審査も早いカードローンです。

【三井住友カード「カードローン」】

条件等 内容
申込年齢 満20歳以上〜69歳以下
※学生不可
申込要件 安定収入のある人
借入可能額 900万円
実質年率 1.5%〜15.0%

何度も使える無利息期間がお得なベルーナノーティス

ベルーナノーティスは主婦に人気のカードローンですが、初めての利用なら14日間の無利息期間がついています。

しかもこの無利息期間は繰り返し使えるのが特徴で、完済してから3ヶ月たてば再び使えるようになるのです。

また、消費者金融には珍しく配偶者貸付を採用しています。配偶者の同意があれば仕事をしていない専業主婦でも申し込みが可能となっています。

【ベルーナノーティスのカードローン】

条件等 内容
申込年齢 18歳以上80歳以下
申込要件 安定した収入のある人
借入可能額 300万円
実質年率 4.5%〜18.0%

少額融資で金利がお得なフタバ

ほんの少しだけ借りたい、できれば低い金利で、とお考えの方におすすめなのがキャッシングのフタバです。

フタバはレディースローンも提供しており、女性にも利用しやすいカードローンとなっています。

融資額は1万円から50万円と少なめですが、借りすぎが心配だから少額融資の方が安心という人もいるでしょう。

上限金利が17.950%と他社より低いこと、フタバの利用が初めてなら30日間の無利息期間がついていることから、お得にお金を借りたい人におすすめのカードローンです。

平日16時までに審査が完了すれば、即日振り込みも可能です。

【フタバカードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上73歳以下
借入可能額 上限50万円
実質年率 14.959%〜17.950%

消費者金融カードローンで即日融資を受けるコツ

消費者金融カードローンは審査がとても早いですが、即日融資を受けるには申し込んだ当日に審査を通過し、契約まで完了することが必要です。

そのためにはいくつかポイントがありますので、審査に時間がかからないよう以下の点に注意してください。

審査時間を考慮してWEBから申し込む

消費者金融カードローンはWEBからの申し込みが主流となっており、24時間・365日受け付けています。

申し込み自体はいつでも可能なのですが、審査時間は決まっています。9時〜21時というところが多いです。

審査の受付時間ギリギリに申し込んだり、夜中に申し込んだ場合には審査結果が翌日になってしまうでしょう。

当日融資を受けたいなら、遅くとも20時、できれば午前中に申し込むことをおすすめします。

申し込み内容に誤りがないよう気をつける

申し込みの時は、指名や住所などの個人情報のほかに、勤め先の情報や年収、借入希望額などを入力します。

この情報に誤りがあると審査がストップしてしまいますし、最悪、審査を通過できないということもあります。

たとえば勤め先の情報を誤って入力してしまった場合、在籍確認がとれません。

誤りの内容によっては「虚偽の申告である」と判断され、審査に落ちることもあるのです。

ですから、入力は慎重に、丁寧に行いましょう。

申し込んだ後にフリーダイヤルに電話をする

全ての消費者金融で対応しているわけではありませんが、申し込み後にフリーダイヤルに電話をかけて「急いで欲しい」と伝えると、審査をすぐに開始してくれる場合があります。

アイフルでは公式サイトに「お急ぎ対応の流れ」として明記してありますので、審査時間の短縮が可能です。

借入希望額は最小額にしておく

年収に対して借入希望額が大きいと、審査が厳しめになる傾向にあるといわれています。

消費者金融は総量規制の対象となっていますので、年収の3分の1までしか借りられないという制約はあるものの、年収300万円の人が100万円を希望するのはあまり心証が良くありません。

きちんと返済を繰り返していけば、あとあと増額申請も可能ですので、最初のうちは本当に必要な金額を希望しておいたほうがよいでしょう。

在籍確認をクリアする

審査の一環として、返済能力を確認するために必ず在籍確認が行われます。在籍確認といっても特別なことではなく、電話がかかってきますのでその電話に出るだけでOKです。

しかし、週末に申し込んだ場合、会社が休みで電話に出られないということもあるでしょう。仕事によっては、勤務中でも対応が難しい場合もあると思います。

その場合は、申し込み後にフリーダイヤルに電話をかけ、電話対応が難しい事情を話して相談してみてください。

書類での審査に変えてくれることがありますので、無事に在籍確認がクリアできると思います。

なお、電話に出ることが難しい人は、電話なしにできるカードローンを検討してみてください。

SMBCモビットはWEB完結にすることで在籍確認の電話がなしになりますし、アイフルはもともと在籍確認の電話をしていません。審査もスムーズに進みます。

一度にたくさん申し込まない

カードローンの審査では、他社の申し込み状況も確認されます。申し込みと同時に信用情報機関へ照会が入ることから、他のローンに申し込んでいることもわかってしまうのです。

一度にたくさん申し込んでいる人も、心証が良くありません。それだけお金に困っているのではないか?と思われて、審査通過の可能性が低くなってしまいます。

申し込む時は1社に絞って申し込みましょう。

できるだけ低金利でお金を借りるには銀行カードローン

速さよりも金利を重視したいという人におすすめなのは、銀行カードローンです。

適用される金利を比較すると、消費者金融カードローンはおよそ18.0%、銀行カードローンは14.0%〜15.0%なので3.0%〜4.0%の差になります。

ただし金利が低い分、消費者金融と比べると審査はやや厳しめの傾向にあります。毎月安定した収入のある人におすすめの方法です。

銀行カードローンは即日融資ができない

銀行カードローンは、反社会性力と繋がりのある人に融資をしないために、申し込みがあったら警察庁のデータベースを必ず照会することになっています。

この審査があるために、即日融資が不可となっているのです。照会の回答が翌日以降となるので、どんなに審査が早くてもその日のうちには借りられません。

また、土日の申し込みはできても、審査は銀行の営業日しか行っていないところもあります。ですから、週末に申し込むと審査が週明けになってしまうこともあり、融資まで時間がかかるのです。

住宅ローン利用なら金利が下がるみずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、元々の金利も14.0%と銀行カードローンの中でも低いのですが、住宅ローンを利用している人ならさらに0.5%引き下げられます。

みずほ銀行の口座がなくても、カードローンの申し込みと同時に開設申し込みができますし、既にお持ちの方はキャッシュカードにカードローンの機能を追加することができます。

現在キャッシュバックのキャンペーン中です。2022年5月31日までにカードローン口座開設の手続きをWEBから行うと、口座開設日から30日間にかかった利息を後日キャッシュバックしてもらえます。

【みずほ銀行カードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上66歳未満
借入可能額 上限800万円
実質年率 2.0%〜14.0%

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

銀行カードローンは審査に時間がかかるものの、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は翌営業日には審査の結果が来るでしょう。

三菱UFJ銀行に口座を持っていなくても申し込みは可能で、ATMでお金を借りることができますが、口座があればすぐに振り込みをしてもらえるので便利です。もちろん、振込手数料はかかりません。

最小返済額は1,000円からとなっており、返済期日の3営業日前にはメールで連絡してくれますのでうっかり返済を忘れる心配もありません。

【三菱UFJカードローン「バンクイック」】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上65歳未満
借入可能額 上限500万円
実質年率 1.8%〜14.6%

ATM手数料が0円の三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンは三井住友銀行の口座が不要で、すぐに申し込みができます。WEBから申し込み、契約後は振込キャッシングを利用すれば、来店不要で全ての手続きが可能です。

ローンカードはローン契約機で受け取ることができるので、郵送物をなしにすることもできます。

すでに三井住友銀行の口座を持っている人なら、キャッシュカードをそのままローンカードとして使えます。

返済も自由度が高く、5日、15日、25日、月末と4つの日にちから返済日を選ぶことができます。

【三井住友銀行カードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳未満
借入可能額 上限800万円
実質年率 1.5%〜14.5%

専業主婦も借りられる楽天銀行スーパーローン

消費者金融カードローンは仕事をしていて安定した収入がないと申し込みができませんが、楽天銀行スーパーローンは専業主婦でも申し込みが可能です。

利用限度額は50万円までとやや少なめですが、仕事をしていなくても自分名義で申し込みができるのはとても便利です。

楽天銀行のカードローンなので楽天会員への優遇措置があります。会員ランクの高い人は審査で優遇されますので、他社の審査で落ちた人でも審査を通過できる可能性があります。

また、楽天銀行の口座がなくても申し込みが可能です。契約が完了すれば指定した口座に振り込みしてもらえます。

【楽天銀行スーパーローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上62歳未満
※専業主婦もOK
※パート、アルバイト、専業主婦は60歳以下
借入可能額 上限800万円
実質年率 1.9%〜14.5%

借り入れも返済も1,000円から!イオン銀行カードローン

イオングループのお店をよく利用する人なら、イオン銀行カードローンが便利です。イオングループのお店にはイオン銀行のATMが設置されていますが、24時間・365日手数料無料で利用できます。

イオン銀行の口座がなくても利用できますが、口座があればローンカードが届く前に振込融資を依頼できるのでとても便利です。カードは5日程度で届きます。

専業主婦(夫)で仕事をしていなくても配偶者に安定した収入があれば申し込みが可能です。なお、この配偶者貸付を利用する場合は、利用限度額が50万円までとなります。

【イオン銀行カードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上65歳未満
※アルバイト、パート、自営業者も申込可
※学生不可
借入可能額 上限800万円
実質年率 3.8%〜13.8%

アプリで借り入れ可能なPayPay銀行カードローン

QRコード決済のPayPayを利用している人も多いと思いますが、PayPayアプリからカードローンの申し込みができます。

PayPay銀行の口座開設もカードローンの申し込みもアプリからできるようになっていますので、スマホ一つで全ての手続きが完結します。

また、銀行カードローンには珍しく、初回の借り入れから30日間の無利息期間がついています。

契約が済めば借入は最短30秒。アプリで依頼すれば口座にすぐ振り込みしてもらえます。

【PayPay銀行カードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上70歳未満
※専業主婦もOK
借入可能額 上限1,000万円
実質年率 1.59%〜18.0%

ガン保証特約付きローンが選べるスルガ銀行カードローン

WEBから申し込み、来店不要で手続きできるスルガ銀行カードローンは、アプリで振込キャッシングもできるので、スマホひとつで全てが完結します。

万が一の時でも安心ながん保証特約付きも選べますので、もしものことがあればローンの残高はゼロになります。

スルガ銀行の口座がなくても申し込みは可能ですが、口座があれば口座引き落としによる返済ができて便利です。口座がなければ専用カードでコンビニから随時返済していけます。

【スルガ銀行カードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上70歳以下
融資限度額 800万円
実質年率 3.9%〜14.9%

契約と同時に借入も可能な横浜銀行カードローン

銀行カードローンは審査に時間がかかり、カードが届くまでお金を借りられずに不便、というイメージもあるかもしれませんが、横浜銀行カードローンは最短翌日には審査結果がわかります。

契約手続きが完了すれば、ローンカードが届く前に振り込みしてもらえますので、申し込んでから1〜2日でお金を借りられるでしょう。

借入限度額が1,000万円となっており、おまとめローンとしての利用も可能です。

【横浜銀行カードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
※パート、アルバイトは可、学生は不可
※安定した収入には年金を含む
借入可能額 1,000万円
実質年率 1.5%〜14.6%

その他金融機関でお金を借りる方法

お金を借りられる金融機関はメガバンクや地方銀行だけではありません。

もっと身近な金融機関でもお金を借りらます。

労働者のための金融機関・ろうきん

ろうきんは労働金庫の略称で、労働組合や生協の会員がお互いに助け合うために設立された金融機関です。

営利目的ではなく福祉目的で設立された金融機関ですので、働く人の暮らしを守り、支えるという理念のもとに運営されています。

  • 団体会員
  • 生協会員の組合員及びその家族
  • 一般の勤労者

上記に該当する人が利用できるのですが、ろうきんは各ブロックごとに支店があります。たとえば北海道労働金庫は北海道に住んでいる、もしくは北海道で働いている人なら原則誰でも利用ができます。

ろうきんでも様々なローン商品を取り扱っていますが、ここでは中央労金が提供しているカードローンをご紹介します。

金利が非常に低く、利息がつきにくいのが大きなメリットですが、さらにATM引き出し手数料がキャッシュバックされるという特典もついています。

【中央ろうきんカードローンマイプラン】

条件等 内容
申込要件 ・団体会員
・生協会員の組合員及びその家族
・一般の勤労者
実質年率 団体会員:3.875%〜7.705%
・生協会員の組合員及びその家族:4.055%〜7.255%
・一般の勤労者:5.275%〜8.475%
融資限度額 500万円

地域によって金利がお得なJAバンクのJAネットローン

JAネットローンはJAバンク会員(農業協同組合(JA)、信用農業協同組合連合会、農林中央金庫)が作っている金融機関が提供するローンで、農家以外の人でも利用可能です。

JAの事業所ごとに金利等の条件が違いますので、ここではJA東京中央のカードローンをご紹介します。

銀行カードローンよりも金利が低めなので、利息の支払いを抑えたい人におすすめです。

【JAバンク「JAネットローン カードローン」】

条件等 内容
申込年齢 満20歳以上70歳未満
・地区内に勤務先もしくは住所がある個人
実質年率 4.500%〜12.000%
融資限度額 500万円

街の信用金庫を利用する

信用金庫とはその地域に根ざした金融機関で、中小企業や個人への融資を行っています。

お店を営んでいる人などには馴染みがあっても、個人的に利用している人は少ないかもしれません。

しかしメガバンクと比べると非常に低い金利でお金を借りられるので、金利重視の人にはとてもおすすめのカードローンが揃っています。

信用金庫によって商品が違いますが、ここでは東京信用金庫の「カードローンJOY」をご紹介しましょう。

  • 10万円コース
  • 30万円コース
  • 50万円コース
  • 100万円コース

の4種類があり、100万円コースは毎月の返済額が2万円、それ以外は1万円となっています。

いずれも金利は11.5%と非常に低いので、東京にお住まいの方、お勤めの方で金利の低いカードローンをお探しなら、是非検討してみてください。

【東京信用金庫の「カードローンJOY」】

条件等 内容
申込年齢 満20歳以上65歳未満
申込要件 東京信用金庫の営業区域内に勤務先もしくは住所がある個人
実質年率 11.5%

信販系カードローンは独自のサービスが魅力

クレジットカードなどの信販会社が提供しているカードローンは、消費者金融ほどではないにしても、それなりに審査のスピードが早いのが特徴です。

また、信販会社独自のサービスが付帯していることもあり、少しでもプラスアルファのお得ポイントがあるカードローンを探している人におすすめです。

借りすぎが不安な人へクレディセゾンマネーカード

クレディセゾンマネーカードの融資限度額は300万円となっていますが、新規入会の人は最高100万円までしか利用できません。限度額が低いようにも感じますが、カードローンの借りすぎが心配な人にはむしろ安心できる額ではないでしょうか。

借りるのも便利で、コンビニATMで借りられるほか、ONLINE即振込サービスを14時までに利用すると、最短十数秒で振り込みしてもらえます。

クレディセゾンのマネーカードは配偶者専用のパートナーカードが作れるのも特徴の一つです。本会員の利用枠の範囲内での借入となりますが、主婦の人でも作れますので、夫婦で持っておくも良いのではないでしょうか。

現在、最大2ヶ月分の利息が実質0円になる金利キャッシュバックキャンペーンを行っています。2022年6月30日までに申し込み、7月31日までに入会した人が対象となっていますので、検討はお早めに!

【クレディセゾンマネーカード】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上75歳以下
※学生、専業主婦は不可
借入可能額 上限300万円
※新規入会時は100万円
実質年率 8.0%〜17.7%

5%の低金利!JCB CARD LOAN FAITH

WEB完結ができることと、最短即日で審査が完了しますので、スピード感も消費者金融と遜色ありません。カードが到着する前に借り入れが可能ですので、実質即日融資も可能となっています。

通常、カードローンの返済方法はリボ払いとなっていますが、JCB CARD LOAN FAITHは最大5万円までの借入分が1回払いが選択できます。

1回払いにすると金利が5.0%となるため、少額の利用には大変便利です。

現在キャンペーン期間中で、2022年9月30日(金)までに入会すると最大で2.5ヶ月分の利息がキャッシュバックされます。

【JCB CARD LOAN FAITH】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上58歳以下
※個人事業主・パート・アルバイト・学生不可
借入可能額 上限500万円
実質年率 4.40%〜12.50%

スマホアプリでお金を借りる方法

これまでの消費者金融とは違い、ローンカードなし、申し込みから借り入れ、返済まですべてスマホアプリでできてしまう新しいタイプのローンも増えています。

その中でも特に便利なアプリを厳選してご紹介します。

最大100日間のキャッシュバックあり!LINEポケットマネー

今やLINEのアプリを入れていない人の方が少ないと思いますが、アプリから申し込み、借り入れ、返済までできるのがLINEポケットマネーです。

通常のカードローンと違い、ライフスタイルやLINEの利用状況に応じた「LINEスコア」によって利用限度額が設定されます。スコアによっては、他社のカードローンよりも利用限度額が高くなる可能性もあります。

また、初めての方限定で最大100日間の利息キャッシュバックサービスがありますので、実質100日間は無利息で利用できるということです。

審査も早く、最短で申し込み当日の融資が可能です。

【LINEポケットマネー】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上65歳以下
借入可能額 上限300万円
実質年率 3.0%〜18.0%

auユーザーでなくても利用可能なau PAYスマートローン

au PAYスマートローンはauのスマホを使っていなくても、利用可能です。

申し込みから借り入れ、返済まで全てアプリで行いますので、ローンカードの発行もなく、自宅に郵送物が送られてくることもありません。

借入は口座振込のほか、au PAYにチャージもできます。

融資限度額は100万円と少なめですが、逆に使い過ぎの心配もなく安心して利用できるでしょう。

【au PAYスマートローン】

条件等 内容
申込年齢 満20歳以上70歳以下
融資限度額 100万円
実質年率 2.9%〜18.0%

1,000円単位で借りられるファミペイローン

ファミリーマートでファミペイをよく使うという人に便利なのが、ファミペーローンです。

申し込みから借り入れ、返済まで全てファミペイでできるのでとても便利ですし、指定した口座に振り込んでもらえるほか、ファミペイの残高にチャージすることも可能です。

ただし、借入方法が振込のみであるため、直接現金を引き出したい人は消費者金融カードローンなどを検討した方が良いでしょう。

返済は、通常の口座引き落としのほか、近くのファミリーマートで支払うこともできます。

【ファミペイローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上70歳以下
借入可能額 上限300万円
実質年率 0.8%〜18.0%

AIが判定!AIスコア・レンディング

「AIスコア・レンディング 」はみずほ銀行とソフトバンクが作ったサービスで、AIがスコアを判定し、それによって融資限度額が決まります。

最短で即日融資が可能となっていますので、消費者金融なみの審査の早さです。

普通のカードローンと違う点は、チャット形式の質問に答えていくという過程があり、その答えによってスコアが算出されるという点です。

一度算出されたスコアを後から上げることも可能で、さまざまな個人情報を登録することで分析精度がアップします。

また、以下のサービスのアカウント情報などを連携させることによっても、スコアアップが可能です。

  • みずほ銀行
  • ソフトバンクまたはワイモバイル
  • Yahoo!Japan
条件等 内容
申込年齢 20歳以上70歳未満
融資限度額 1,000万円
実質年率 0.8%〜15.0%

できるだけ低金利でお金を借りる方法

早さよりも金利の低さを重視したいという方には、銀行カードローンよりもさらにお得なお金を借りる方法をご紹介します。

さらに低金利を狙うなら目的別ローンがおすすめ

銀行の個人向けローンには、カードローンの他に目的別ローンもあります。

カードローンは使途が自由で、利用限度額の範囲内なら何度でも借りられるのがメリットですが、金利がやや高めです。

目的別ローンとは利用目的が決まっている場合に申し込めるもので、1回借りたものは全て返済するまで新たな借入はできません。

  • マイカーローン:自動車の購入、車検代など
  • ブライダルローン:結婚資金、新婚旅行など
  • 教育ローン:子供の進学資金、授業料など
  • リフォームローン:住宅の増改築
  • メモリアルローン:墓地の購入、墓じまいなど

金利はまちまちですが、用途によっては5.0%を切るものもあります。使い道が決まっているなら目的別ローンも検討してみてください。

公務員は共済組合の貸付も便利

公務員の人は、金利を抑えたいならカードローン利用するよりも共済組合の貸付を利用した方がお得です。

ただし、生活費や旅行のお金など遊興費には利用できず、目的が限定されています。貸付の種類にもよりますが、金利は1.2%前後です。

貸付の種類 目的
普通貸付 自動車、家電等を購入する
住宅貸付 家を新築または改築する
一般災害貸付 災害よって家財等に損害を受けた時
住宅災害新規貸付 災害により住宅に損害を受けた時
住宅災害再貸付 住宅災害新規貸付を受けている人がさらに災害を受けた時
医療貸付 療養費用
入学貸付 子供の進学費用
修学貸付 子供の修学費用
結婚貸付 結婚資金
葬祭貸付 葬祭の費用
高額医療貸付 高額療養費の対象となる療養の費用

担保でお金を借りる方法

無担保・無保証人のローンは申込者の返済能力が重視されるため、審査も厳しめになる傾向がありますが、担保があれば話は違います。

株式等を担保にする証券会社の証券担保ローン

証券担保ローンとは、保有している株式や投資信託などの有価証券を担保にしてお金を借りる方法です。

株式などの資産を売らずに資金調達ができるので、株を売りたくはない、けれど今お金が必要!という人におすすめの方法です。生活費等プライベートなお金としてはもちろん、事業資金としても利用できます。

大和証券、野村証券など大手証券会社であれば最短当日に融資してもらえます。

金利が低いのも特徴で、5.0%程度で借りられますから、高額な借り入れをしたい人にもありがたいところです。

ビットコインを持っているなら暗号資産担保ローン

株式などを同じく、保有しているビットコイン(暗号資産)を担保にすることでお金を借りる方法です。

保有している暗号資産のおよそ50%の借入ができますが、暗号資産は為替のようにその時々で価値が変わります。

暗号資産の価値が上がれば融資限度額が上がるというのも、このローンの特徴です。

「デジタルアセット担保ローン」では、ビットコイン・イーサリアムを多浦にお金が借りられます。

必要な金額から担保として必要な暗号資産量を割り出す借入シミュレーションもありますので、気になる方はシミュレーションしてみてください。

資産を担保に大きな金額が借りられる不動産担保ローン

家や土地を持っている人は、それを担保にお金を借りることができます。不動産が担保なので、生活費としてはもちろんのこと、車の購入など大きな金額にも対応できるのが魅力です。

また、担保があることからカードローンと比較すると金利がかなり低めになっています。

ここでは、人気の不動産担保ローンとして、楽天銀行の商品をご紹介します。

担保にできる不動産は、本人名義だけでなく親族名義のものでもOKとなっており、住宅ローンが残っていてもそれが購入時の6割以下になっていれば融資可能です。

複数の不動産を担保にできるので、まとまった資金が必要な人は是非検討してみてください。

【楽天銀行・不動産担保ローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上70歳未満
利用限度額 100万円〜1億円まで
実質年率 0.72%〜9.48%

審査なしでお金を借りる方法

消費者金融カードローンの審査に落ちてしまった人や、自分自身の収入がなくてローンに申し込めないという人には、審査なしでお金を借りる方法があります。

質屋に品物を預ける

質屋で審査するのは品物の価値のみで、本人確認さえできればその品物の価値に応じた金額をその場で貸してくれます。

不用品の買取とは違いますのでなんでも持ち込めるわけではありませんが、

  • 貴金属
  • カメラ
  • ブランド品
  • パソコン

など、金銭的に価値のあるものを持っているなら、お金を借りられるでしょう。

注意すべき点としては、返済ができない時にその品物がいわゆる「質流れ」として質屋に所有権が移ってしまうことです。

返ってこないと困る品物を預けるときは、返済期日を守りましょう。

家族や友人に頼んでみる

身近に、お金の話ができそうな人はいませんか?家族にお願いするか、もしくは友人や知人で、事情を話せばお金を貸してくれそうな人がいるなら頼ってみてはいかがでしょうか。

ただし、「親しき中にも礼儀あり」です。もし貸してくれるとしても、借用書を作成し、金利や返済期日などについてもきちんと取り決めをしておきます。

お金のトラブルで信用を失わないよう、約束は守りましょう。

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

使ったことがないとこの機能を知らない人もいるのですが、クレジットカードには買い物をするためのショッピング枠のほかに、お金を借りられるキャッシング枠がついていることがあります。

クレジットカードを作った時に、キャッシング枠の申請もしていればついているはずです。

すでにお金が借りられる状態になっていますので、コンビニATMや銀行のATMでキャッシュカードを使うのと同じ感覚で現金を引き出すことが可能です。

なお、キャッシング枠は利用限度額の中に含まれています。たとえば、利用限度額が50万円で、キャッシング枠が10万円となっていた場合、10万円借りるとショッピング枠は残り40万円ということになります。

借りすぎるとショッピング枠を圧迫してしまいますので気をつけましょう。

もしクレジットカードにキャッシング枠がついていない場合は、新たに審査が必要となります。審査には1〜2週間かかることが多いので、それならば消費者金融カードローンを検討した方が良いでしょう。

郵便局の自動貸付を利用する

ゆうちょ銀行に定期貯金・定額貯金を持っている人は、貯金の9割または300万円までお金を借りることができます。

なお借りる方法は、借りたい金額を申し込むのではなく、自動貸付となっています。ATMでお金を引き出すときに、不足分を自動で補ってくれます。

たとえば、5万円必要なのに口座には3万円しか入っていないというとき、5万円と指定すれば出てくるお金は5万円。2万円を自動貸付してくれます。

返済方法は、口座にお金を入れるだけです。上記の例ですと、2万円入れてもいいですし、1万円ずつ返済するというのも可能です。

返済期限は2年となっていますが、定期貯金を担保にしていますので、返済が終わらないうちに満期が来てしまった場合、その分が差し引かれてしまいます。早めの返済を心がけましょう。

利用の手続きには本人確認書類を提出することが必要な場合があります。詳しいことは窓口で相談してください。

金利が低い生命保険の契約者貸付制度

生命保険を解約することなくお金を借りる方法が、契約者貸付制度です。解約返戻金がついているタイプの生命保険で利用できる制度で、その返戻金を担保にお金を借りるのです。

借りられる金額は返戻金の金額によります。返戻金およそ7〜8割の金額が融資額となっており、金利も5.0%以下と非常に低いのが特徴です。

返済はカードローンのように毎月一定額が口座から引き落とされるのではなく、任意の時期となっています。まとめて返済もできますし、少しずつ余裕のある時に返済することもできます。

ただし、保険を担保にしていますので、保険金や解約返戻金を支払う必要が生じたときに返済が済んでいないと、未返済の分が差し引かれてしまいます。

せっかく備えておいた保険金が減額となるのも困るので、計画的に返済していくことが大切です。

会社の従業員貸付制度を利用する

あなたの会社に、従業員用の貸付制度はありませんか?福利厚生の一環として貸付制度があれば、消費者金融の審査に通らなかった人でもお金を借りることができるかもしれません。

急な出費でお金が必要になった社員への福利厚生サービスなので、一般的には借りたお金の使い道が制限されています。遊ぶお金や生活費としては使えないことが多いので、条件等をよく確認してください。

ただ、貸金業法とは関係ないので総量規制の対象外ですし、信用情報の確認もありません。

消費者金融では審査に通らなかったという人でも借りられる可能性があります。

交番でお金を借りる

交番では、公衆接遇弁償費というお金を借りることができます。わずか1,000円ですが、お財布を無くして家に帰れないというようなときに借りられるものです。

なお、誰でも借りられるわけではなく、誰も頼る人がいない、家族が迎えに来られないなどどうしようもない場合に限られます。

事業に使うお金を借りる方法

消費者金融カードローンは借り入れまでが早くて便利なのですが、使徒は自由でも事業資金は除く、となっている場合が多いです。

事業費として使いたいなら、専用のローンを利用した方が良いでしょう。

事業資金ならプロミスの自営者カードローン

事業用のローンは提出する書類も多く、審査も時間がかかることが多いのですが、プロミスの自営者カードローンは審査が早いのが特徴です。最短で当日利用も可能なので、急いでいる人にはぴったりでしょう。

また、事業用としてだけでなくプライベートのお金としても使えるので、個人事業主やフリーランスの人はいざというときのために申し込んでおくというのも良いかもしれません。

なお、審査は早いのですがWEBからの申し込みはできません。

  • 自動契約機
  • プロミスコール(電話)
  • 店頭窓口(お客様サービスプラザ)

で受け付けています。

【プロミスの自営者カードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上65歳以下
申込要件 自営業者
実質年率 6.3%〜17.8%
融資限度額 300万円

日本政策金融公庫の融資制度

個人向け、または中小企業向けに低金利で事業用の資金を貸してくれるのが日本政策金融公庫です。

大きく分けるとこの3つの事業があります。

  1. 国民生活事業
  2. 中小企業事業
  3. 農林水産事業

個人でお金を借りるなら国民生活事業を利用します。一般貸付なら事業資金として4,800万円まで融資が可能です。また、新たに事業を始めるなら7,200万円までと非常に高額な融資が受けられるのも特徴です。

融資額が大きいので、カードローンのように即日融資というわけにはいきません。面談等が必要になりますので、町の商工会議所などで相談をしてみてください。

職業、ライフスタイルに合わせたあなたにおすすめのお金を借りる方法

さまざまなお金を借りる方法をご紹介しましたが、自分にはどの方法があっているか迷っている人もいるのではないでしょうか。

そこで、職業やライフスタイルに合わせて適した借り入れ方法をみてみましょう。

アルバイト・パートは消費者金融カードローンが便利

カードローンは色々ありますが、速さを重視するなら消費者金融カードローンが一番のおすすめです。

銀行カードローンは会社員の方が審査には有利なため、安全策をとって消費者金融を選んだ方が審査通過の可能性が高いです。

もしくはLINEポケットマネーなど、審査で有利になりそうなアプリがあればそれもおすすめです。

派遣社員も消費者金融カードローンがおすすめ

派遣社員の人も、消費者金融カードローンがおすすめです。審査が早いだけでなく、在籍確認の対応など融通が効きやすいためです。

銀行は正社員や公務員に有利な傾向があるので、派遣社員ではやや厳しいことがあります。もし低金利のカードローンを探しているなら、ネット銀行のカードローンか、ろうきんなどがおすすめです。

専業主婦は配偶者貸付を利用

現在、自分の収入がない人は消費者金融カードローンは申し込みができません。銀行カードローンなら配偶者貸付を利用できるので、

  • 楽天銀行スーパーローン
  • PayPay銀行カードローン
  • イオン銀行カードローン

は仕事をしていなくても申し込みが可能です。

なお、消費者金融でもベルーナノーティスは消費者金融ですが、配偶者の同意があれば専業主婦でも申し込みできます。

年金受給者はアルバイトをしていれば借りられる

年金受給者は、年金という収入があるものの、カードローンに申し込むならアルバイト収入など仕事をしていることによる収入が必要になる場合が多いです。

ただし、レイクALSAは年金収入だけでも申し込みが可能となっていますので、仕事をしていない人はレイクALSAがおすすめです。

以前は年金担保貸付制度というものがありましたが、こちらは令和4年3月末で新規申し込みを停止しています。

学生は年齢で選ぶ

学生はお金が借りられないと思っている人も多いですが、そんなことはありません。年齢によっていくつかの選択肢があります。

まず20歳以上でアルバイト収入があるなら消費者金融カードローンがムてます。審査も早いですし、即日融資も可能です。

2022年4月から成人年齢が18歳に引き下げられたことから、カードローンによっては18歳から申し込み可能なものもあります。

20歳未満なら学生ローンを利用するのも良いでしょう。18歳〜19歳でも借りられる学生ローンがあります。

会社名 カードローン 特徴
カレッヂ 学生ローン ・実質年率17.0%
・契約完了後に振込キャッシング
・14時までの審査完了で当日振込可能
・20歳未満は収入証明書が必要
アミーゴ 学生ローン ・実質年率14.40%〜16.80%
・収入証明書の提出で16.20%
・契約手続き後、最短10分で振込
・最高50万円まで
・学費目的ローンは15.60%(学費請求書提出)
フレンド田(でん) 学生ローン ・実質年率12.00%〜17.00%
・即日融資可能
・満18歳以上の学生対象(親の同意不要、収入証明書提出)

学生でもアルバイトをしていれば消費者金融カードローンが利用できますが、もし自分の収入がないという人は他の方法を考えなくてはなりません。

今は仕事をしていないが、就職が内定しているという人はろうきんの「就職内定者ローン」が利用できます。

  • 東海ろうきん
  • 静岡ろうきん
  • 長野ろうきん

などで、就職者内定者向けローンが提供されています。

これから社会人になる人のためのローンなので、返済は働き始めてからでOKです。

一例として、東海ろうきんの「未来図」をご紹介します。

なお、ろうきんは利用できる人の居住地や勤務地が限られています。東海ろうきんは愛知県、岐阜県、三重県内に住んでいて、この地域で就職する方が対象となっています。

【東海ろうきんの「未来図」】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上30歳未満
※就職が内定していること
借入可能額 上限100万円
実質年率 4.7%

未成年がお金を借りる方法は少ない

2022年4月から成人年齢が引き下げられ、18歳から成人となりました。カードローンの中でも、申し込み要件の年齢を20歳から18歳に引き下げられたものもあります。

しかし、18歳でも高校生は申し込み不可となっているものがほとんどです。

また、17歳以下の未成年ではカードローンの申し込みはできません。

未成年でお金が必要なら親に相談するか、アルバイトをして稼ぐのが現実的でしょう。

無職の人は担保を用意

無職の人は、消費者金融カードローンや銀行カードローンは利用できません。その他の金融機関でも、担保なしのローンは難しいので、担保ありで借りられる方法を考えます。

  • 質屋を利用する
  • 生命保険の契約者貸付制度
  • ゆうちょ銀行の自動貸付

クレジットカードを持っているなら、キャッシング枠を利用するのもおすすめです。

生活保護者は借り入れより相談

生活保護を受けているということは、公的支援も受けられなかったということだと思いますので、基本的にはお金を借りることは難しい状況です。

もしアルバイトなどをしていれば消費者金融カードローンの申し込みは可能ですが、仮に審査を通ったとして、今の生活で借金を増やすことは得策とはいえません。

借り入れをすればそれは収入としてケースワーカーに申告しなくてはならないですし、そうすると受給額がへらされることになります。

それよりは、ケースワーカーにお金が必要な理由を話し、追加の受給ができないかなど相談してみることをおすすめします。

自己破産済みの人は最長10年待とう

自己破産をした人は、信用情報で管理されている事故記録がきれいになるまで、お金を借りることはできません。

カードローンなどに申し込むと必ず信用情報を確認されますが、自己破産していることがわかれば審査で落ちてしまいます。

自己破産の記録は最長10年保管されます。自己破産手続きが済んでから10年たってから申し込みましょう。

もし今すぐお金を借りる必要があるなら、質屋など担保を預ける方法か、親や友人を頼ってみましょう。

本当に困ったときは公的支援制度を頼ろう

お金を借りる方法として、国を頼るという選択肢は意外と見過ごされています。

収入が急激に下がってしまった場合や仕事を失って生活が苦しい時、生活保護以外の貸付制度がいくつもありますので、カードローンの審査が通らないと諦めず、公的支援を頼りましょう。

基本的には各都道府県の社会福祉協議会が申請を受け付け審査をしますが、迷ったらまず市役所等の福祉担当の窓口に行ってみてください。

生活福祉資金貸付制度には使用目的がある

生活福祉資金は、生活困窮者が生活を立て直すために借りられるお金で、使用目的によって種類があります。

制度 給付内容
総合支援資金 ・生活支援費:生活再建のために必要な費用
2人以上の世帯/月20万円以内
単身世帯/月15万円以内
・住宅入居費:敷金、礼金など賃貸契約を結ぶために必要な費用
40万円以内
・一時生活再建費:就職のための技能習得にかかる費用、滞納している公共料金、債務整理のための費用など
60万円以内
福祉資金 ・福祉費:技能習得、住宅の増改築、公営住宅の入居、療養期間中の生活費、冠婚葬祭、日常生活に一時的に必要な費用など
580万円以内
教育支援資金 ・教育支援費:高校、大学等へ修学するための費用
高校:3.5万円以内
高専:6万円以内
短大:6万円以内
大学:6.5万円以内
※月額
・就学支度費:入学に際し必要となる費用
50万円以内
不動産担保型生活資金 ・不動産担保型生活資金:月30万円以内(土地の評価額の7割程度)
・要保護世帯向け不動産担保型生活資金:土地及び建物の評価額の
7割程度(集合住宅の場合は50%)、生活扶助額の1.5倍以内

緊急小口資金は申請期間延長中

緊急小口資金は生活福祉資金の特例貸付で、もともとの貸付対象は低所得者のみなのですが、新型コロナウィルスの影響によって仕事が減り生活が困難になった人にも対象を拡大しています。

申請期間が令和4年6月末まで延長となりましたので、生活費が足りなくて困っている人は申請してください。

  • 貸付額:20万円以内
  • 据置期間:1年以内
  • 償還期限:2年以内

家賃を払えない人は住宅確保給付金

収入が減ってしまい家賃の支払いが困難になっている人は、住宅確保給付金を申請しましょう。給付金ですので、返済の必要はありません。

原則は3ヶ月の支給ですが、令和3年1月1日以降は最長で12ヶ月の延長が可能となっています。

  • 主たる生計維持者が仕事をやめて2年以内
  • 個人の責任によらず収入が著しく減少した場合

など、一定の条件が認められると支給されます。

支給額は済んでいる地域や家族の人数によって違いますので、まずはお住まいの自治体に相談してみましょう。

求職者支援金融資制度で生活再建

ハローワークで職業訓練を受けていて、職業訓練受講給付金を受けているけれど、それでも生活費が不足してしまう場合には求職者支援金融資制度を利用できます。

  • 単身者:月5万円×受講予定訓練月数
  • 生計同一の配偶者、子供、父母がいる人:月10万円×受講予定訓練月数

※最大12ヶ月

担保や保証人は不要ですが、労働金庫の口座開設と審査が必要になります。

金利は3.0%で、職業訓練が終了した3ヶ月後までは利息のみの返済でOKです。

ひとり親家庭をサポートする母子父子寡婦福祉資金貸付制度

20歳未満の子供を育てているひとり親家庭が対象です。

貸付の種類が非常に多く、生活費や子供の学費だけでなく、事業を開始するための資金なども借りられます。保証人がいれば無利子で借りられますし、保証人がいなくても金利は1.0%ですからほぼ無利子に近いです。

貸付の種類 融資限度額
就職支度資金
就職するために必要な服や車などを購入する資金
100,000円
事業開始資金
事業を始めるために必要な設備等の購入資金
3,000,000円
事業継続資金
事業を継続するために必要な運転資金
1,520,000円
医療介護資金
医療や介護を受けるために必要な資金
(※1年以内)
340,000円〜500,000円
住宅資金
住宅を購入、建築、増改築するための費用
1,500,000円(特別2,000,000円)
転宅資金
引っ越しに関する費用
260,000円
就学支度資金
就学するために必要な服等の購入資金
64,300円〜590,000円
結婚資金
子の結婚に必要な資金
300,000円
修学資金
学校の授業料、交通費等
月額52,500円〜183,000円
生活資金
ひとり親家庭になって間もない(7年未満)人の生活費
月額105,000円〜141,000円
技能習得資金・修業資金
事業を開始、または就職するために必要な技能を習得するための資金
月額68,000円(運転免許:460,000円)

国の教育ローンも利用できる

子供の学費が必要な家庭は、国の教育ローン(日本政策金融公庫の教育一般貸付)が利用できます。

教育ローンは銀行の目的別ローンでもかなり低金利で借りられますが、国ローンなのでさらに低金利の1.65%で借りられます。

金額は子供一人あたり350万円、自宅外通学など一定の要件があれば450万円まで、入学資金や在学資金が借りられます。

受験前の申し込みも可能で、インターネットから手続きができます。合格したら合格通知書、学生証などを提出します。

学生が自分名義でお金を借りる日本学生支援機構

国の教育ローンは親が借りるものですが、日本学生支援機構の奨学金は学校へ通う本人が借りるものです。

返済不要の給付型奨学金と、返済が必要な貸与型の奨学金があります。

給付型は家庭の収入額や学習の意欲、貸与型は本人の成績など申し込みの条件があります。審査を通過すれば利子がついても金利3.0%前後で借りられます。

お金を借りる方法は選べるほどある

条件や希望別に、お金を借りる方法を紹介してきました。

信用情報や収入に不安がある方は、国からの支援なども検討してください。

借りるということはいずれも返済が必要になります。計画性を持って、しっかり比較してから利用しましょう。

閉じる