台風2号2020年度の米軍&ヨーロッパによるたまご進路予想

この記事では、2020年の台風2号「ヌーリ」のたまご発生状況について、米軍ならびにヨーロッパの情報を元にまとめています。

米軍の他に気象庁やウェザーニュースをはじめとした日本の機関によるアナウンスも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

台風2号2020年度のたまご発生情報

台風2号のたまごに関してですが、2020年5月17日現在まだ発生しておりません。

5月現在の情報ならびに台風1号の状況については、次の項目をご覧ください。

2019年の台風2号の発生状況

名称 ウーティップ(WUTIP)
発生日 2月20日
終了日 2月28日

昨年の台風2号の発生日は2月20日。2月の台風の中でも歴史上最強とまで言われていましたが、結果的にフィリピン周辺にて熱帯低気圧となりました。

米軍&ヨーロッパによる台風2号の進路予想

続いては、米軍やヨーロッパによる台風2号の進路予想を見ていきましょう。

米軍(JTWC)による台風2号進路予想

こちらが米軍による現在の台風情報となります。最新情報はこちらからJWTC公式をご覧ください

5月17日現在では、台風2号の情報は公開されていません。

“VONG FONG”と記載されているのが台風1号「ヴォンフォン」となります。

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)による台風2号進路予想

ECMWF公式サイトを直接チェックしても良いですが、Windyの方がWCMWFの天気図+予報を同時に確認できるのでこちらを参照します。

ご覧の通り、ヨーロッパにおける状況においてもまだ台風2号の発生は確認されていません。

気象庁による台風2号進路予想

続いては気象庁による台風2号の進路予想となります。

5月17日現在、気象庁は台風1号の進路以外のアナウンスを出していません。

最新版は気象庁公式サイト-台風情報を参照ください。

ウェザーニュースによる台風2号進路予想

ウェザーニュースが出している台風2号の情報はこちらになります。

ウェザーニュースも台風1号に関する情報のみ発表しています。

【2020年最新】台風2号のたまご・進路予想まとめ

台風2号のたまご、進路予想に関しては現在分かっているのは名前のみ。

台風2号の最新情報が入り次第、改めて掲載いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です