奈良県の梅雨入り2020年予想!梅雨明けはいつ頃?

今年も梅雨の季節が近づいてきましたが、奈良県の梅雨入りならびに梅雨明けはいつ頃になるのでしょうか?

本記事では、気象庁が出している過去数十年分の観測データを元に2020年最新版の梅雨入り&梅雨明け情報をお届けします。

時間が無い方は、結論から先にご覧になってみてくださいね。

奈良県の梅雨入り予想 おおよそ6月7日~6月15日ごろ
※平年は6月7日ごろ。
奈良県の梅雨明け予想 おおよそ7月10日~20日ごろ
※平年は7月21日ごろ。

奈良県の梅雨入り&梅雨明け2020年予想

梅雨入り

気象庁によると近畿地方の梅雨入りは平年6月7日ごろと発表されています。

ただ、今年は例年に比べて沖縄の梅雨入りが約2日ほど遅かったため、奈良県ならびに近畿の梅雨入りも遅れるのではないかと思われます。

単純に考えると6月7日~6月15日ごろが2020年の梅雨入りと考えられます。

西暦 梅雨入り
2015年 6月3日
2016年 6月4日
2017年 6月20日
2018年 6月5日
2019年 6月27日

平年では6月7日ごろと出ていましたが、直近5年分のデータを平均化すると6月12日となりました。

2019年は梅雨入りが非常に遅かったのですが、今年は2019年よりも早くなりそうです。

梅雨明け

2020年5月現在、まだ梅雨入りしていないため何とも言えないところですが、平年だとおおよそ7月21日ごろが近畿地方の梅雨明けとなっています。

こちらも過去5年分のデータをチェックしてみましょう。

西暦 梅雨明け
2015年 7月24日
2016年 7月18日
2017年 7月13日
2018年 7月9日
2019年 7月24日

直近5年間の梅雨明けデータを平均化すると7月17日ごろ。気象庁がアナウンスしている過去60年以上を元にした平年7月21日というデータを加味すると2020年の奈良県の梅雨明けはおおよそ7月10日~20日ほどになると予想します。

奈良県の梅雨入り・梅雨明け2020年情報まとめ

2020年に奈良県の梅雨入り予想をまとめると…

奈良県の梅雨入り予想 おおよそ6月7日~6月15日ごろ
※平年は6月7日ごろ。
奈良県の梅雨明け予想 おおよそ7月10日~20日ごろ
※平年は7月21日ごろ。

こんな感じですね。

なお、気象庁によるデータが追加され次第、当サイトでも追記致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です