《施設利用時間》

午前9時〜最長 午後9時半まで(ただし施設利用終了時には閉館します。)

《休館日》

《連続して使用できる期間》

《使用のお申し込み》

1.お申し込みの受付について
受付時間は、開館日の午前9時から午後5時までです。
お申し込みは、直接使用者又は責任者自身がご来館のうえ使用承認申請書を提出してください。 
電話・FAX・郵送での申し込み、販売を目的とする使用や未成年者による申し込み及び仮申し込みはできません。

    

2.申し込み受付期間    

       <市民ホール>
         使用日の6ヶ月前の属する月の初日から使用日の10日まで。
         (引き続き2日以上使用しようとする場合は、その最初の日)

       <多目的ホール・会議室・和室>
         使用日の3ヶ月前の属する月の初日から使用日の前日
         (市民ホールと同じ時間帯で使用するときは、その申し込み期間)
         楽屋・リハーサル室の単独の貸出はいたしません。
         (市民ホールの事前打ち合わせ時に申し込み)
       

    3.申し込み開始日と抽選について

        申し込み受付期間の開始日は毎月最初の開館日の午前9時から受付を開始します。
        午前9時にお集まりの方でご希望日が重複した場合は、抽選を行います。
        ただし、使用者(代表者)が市内の方と市外の方が競合する場合、奈良市内の方を優先します。
        抽選参加者は、1つの催しに対して1人とします。代理人の場合も同様です。
        抽選に不正があった場合は、無効とします。
        この後の申し込みは先着順で受け付けします。
         

《使用譲渡・転貸の禁止》

使用承認を受けた施設や設備を使用目的以外に使用したり、使用権を譲渡・転貸することはできません。

《使用時間及び使用料》

  1. 使用時間の区分及び使用料は別表「施設使用料」のとおりです。
  2. 使用時間には舞台(搬入、大道具、照明のセット、音合わせ等の仕込み時間、リハーサル、ピアノの調律等)、楽屋、受付の準備から後片付け、観客、出演者等の入館から退場まで施設使用に要するすべての時間を含みます。時間内にすべてが終了するよう計画してください。使用時間が過ぎた場合は、超過料金を頂きます。
  3. 施設使用料は前納です。承認後10日以内に納めてください。施設使用料納付と同時に「使用承認書」を発行いたします。 なお、附属設備等の使用料は使用当日の清算となります。

《使用料の還付》
    
    すでに納められた使用料は還付しません。
    ただし、使用者の責めに帰すことができない理由により使用することができなくなったとき、その他市長がやむを得ない理由があると認めた
    時は、その全部を還付します。

●使用者の責めに帰することが出来ない理由により取消す場合・・・・100分の100

《使用の制限等》

次のいずれかに該当するときは、施設使用申請の申込みを承認せず、また承認を取消し、もしくは使用の停止をする場合があります。

《物品の販売行為等の禁止》

物品の販売、又は記念写真・ビデオテープ等の販売予約の受付行為などは禁止です。

区分 午前 午後 夜間 午前・午後 午後・夜間 全日
9:00〜12:00 13:00〜17:00 18:00〜21:30 9:00〜17:00 13:00〜21:30 9:00〜21:30
市民ホール 平日 16,000 32,000 48,200 48,200 80,400 88,400
土・日・祝日 19,200 38,400 57,600 57,600 96,000 105,600
リハーサル室 2,800 2,800 2,800 3,600 3,600 4,300
楽屋 1 2,400 2,400 2,400 3,000 3,000 3,600
2 1,400 1,400 1,400 2,100 2,100 2,800
3 1,400 1,400 1,400 2,100 2,100 2,800
多目的ホール 12,000 12,000 12,000 24,000 24,000 30,000
会議室 2 4,800 4,800 4,800 9,600 9,600 12,000
3 4,800 4,800 4,800 9,600 9,600 12,000
4 4,800 4,800 4,800 9,600 9,600 12,000
和室 4,800 4,800 4,800 9,600 9,600 12,000
  1. 企業活動など業務上の目的で使用するとき
  2. 広報・宣伝・展示、その他将来利便を目的で使用するとき
  3. 会員制度により、会員だけしか入場できないとき
  4. 商品などの売上高により、招待券を発行するとき
  5. 最高額が501円以上の入場料、会費、協力費などを徴収するとき

区分 午前 午後 夜間 午前・午後 午後・夜間 全日
9:00〜12:00 13:00〜17:00 18:00〜21:30 9:00〜17:00 13:00〜21:30 9:00〜21:30
B 市民ホール 平日 8,000 16,000 24,100 24,100 40,200 44,200
土・日・祝日 9,600 19,200 28,800 28,800 48,000 52,800
リハーサル室 2,800 2,800 2,800 3,600 3,600 4,300
楽屋 1 2,400 2,400 2,400 3,000 3,000 3,600
2 1,400 1,400 1,400 2,100 2,100 2,800
3 1,400 1,400 1,400 2,100 2,100 2,800
多目的ホール 6,000 6,000 6,000 12,000 12,000 15,000
会議室 2 2,400 2,400 2,400 4,800 4,800 6,000
3 2,400 2,400 2,400 4,800 4,800 6,000
4 2,400 2,400 2,400 4,800 4,800 6,000
和室 2,400 2,400 2,400 4,800 4,800 6,000
  1. 上記、A欄「1から4まで」に該当しないとき
  2. 最高額が500円までの入場料、会費、協力費などを徴収するとき

区分 附属設備名 単位 1回当たりの使用料 区分 附属設備名 単位 1回当たりの使用料
舞台設備 演台 1式 500 舞台設備 所作台 1式 5,000
司会者台 1卓 200 松羽目 1式 1,000
指揮者台 1台 200 譜面台(指揮者用) 1台 100
譜面台(奏者用) 1台 50 折りたたみ椅子 1脚 50
コントラバス用椅子 1脚 100 折りたたみ机 1卓 200
めくり台 1台 50 金屏風 1双 1,000
大太鼓 1式 500 浅黄幕 1式 500
紗幕 1式 500 国旗・市旗 1枚 100
上敷ござ 1枚 100 毛氈 1枚 200
地がすり 1枚 100 リノリウムマット 1枚 100
移動式黒板 1台 200 長座布団 1枚 100
高座用座布団 1枚 100 反響板 1式 5,000
ヒナ段用ケ込パネル 1式 500 移動式姿見 1台 100
平台 1台 150 変形平台 1台 150
変形平台用パイプ足 1本 50 開帳場 1台 150
開き足 1台 50 箱足 1台 50
人形立 1台 50 木支木 1本 50
金支木 1本 50
照明設備 ボーダーライト 1列 500 照明設備 アッパーホリゾントライト 1列 500
ロアーホリゾントライト 1列 300 スポットライト(1kw) 1台 200
スポットライト(0.5kw) 1台 100 センターピンスポットライト 1台 1,000
トメンタルスポットライト 1式 800 フロントサイドスポットライト 1式 800
シーリングスポットライト 1式 800 スタンド 1本 100
エフェクトマシン 1台 1,000 先玉 1個 100
ミラーボール 1台 500 屋外広場用移動式分電盤 1kw 500
音響設備 レコードプレーヤー 1台 400 音響設備 CDプレーヤー 1台 500
エコーマシン 1台 1,000 移動式ミキサー 1台 300
テープレコーダー(オープンタイプ) 1台 1,000 テープレコーダー(カセットタイプ) 1台 250
はね返りスピーカー 1式 500 吊りマイク装置(マイク別) 1台 500
マイク昇降装置(マイク別) 1台 300 ワイヤレスマイク(ハンド) 1チャンネル 1,500
ワイヤレスマイク(ピン) 1チャンネル 1,500 ダイナミックマイク 1個 200
コンデンサーマイク 1個 500 マイクスタンド(床上型) 1本 200
マイクスタンド(卓上型) 1本 100 マイクスタンド(ブーム型) 1本 300
その他の設備 フルコンサートグランドピアノ 1台 10,000 その他の設備 グランドピアノ(リハーサル室) 1台 3,000
アップライトピアノ(多目的ホール) 1台 2,000 電子オルガン 1台 3,000
16ミリ映写機(スクリーン含む) 1台 5,000 スライドプロジェクター 1台 700
オーバーヘッドプロジェクター 1式 1,000 展示パネル 1枚 100
展示台 1台 50 固定スクリーン 1式 1,000
ビデオデッキ(VHS) 1台 500 電源設備 1kw 100
※備考
1.「1回当たりの使用料」の「1回」とは、条例別表の1に定める午前、午後、夜間の使用区分をいう。
2.この表の使用料には、カラーフィルター、カーボン等の消耗器材費及びピアノ調律等の特別に必要な人件費は含まない。